本文へスキップ

TEL.053-457-2616
FAX.053-457-2617

〒430-0929 浜松市中区中央1丁目13-3

 

協働データベース

市民協働データベース > NPO法人サステナブルネット 

 

基本情報

代表者    :渡邊 修一
連絡担当者  :渡邊 修一
活動開始時期 :平成22年11月〜
会員数    :10人
主な活動エリア:浜松市全域
主な活動分野 :

連絡先

住所 :〒433-8122
     浜松市中区上島6丁目25-13
TEL :090-4468-0582
E-mail:
 greendays@shizuoka.tnc.ne.jp
URL :
 http://green-father.sakura.ne.jp/
活動目的 全ての市民に対して、持続可能な社会を形成するため、緑化活動や子育て支援活動を通して、地球温暖化や少子高齢化によって引き起こされる問題を改善する事業をおこない、共に住みやすい心豊かな社会の形成に寄与することを目的とする。
活動内容

≪緑化活動≫

  • 大型の緑のカーテン制作実績:
    浜松市役所、東区役所、南区役所、東部中学校、与進幼稚園

≪子育て支援≫

  • ひとり親支援(講座開催)
  • 父子家庭支援(父子相談室)
  • 男性の家庭参画活動(『父親のなんでもシャベリ場』開催)
団体のアピールポイント(提供できるサービス等)

≪緑化活動≫

  • 講師派遣(緑のカーテン講習会)
  • 浜松市緑のカーテンガイドブック無料配布

≪子育て支援≫

  • 父子家庭の当事者によるひとり親支援
    (『父子相談室』の開催)
協働に関すること 

協働のアイディア・提案事業
≪緑化活動≫

  • はままつ夢基金に当団体指定で寄付して頂くと、企業は損金で処理できる。
  • 学校に大型の緑のカーテン設置する際、寄付した企業名の看板を設置し、企業名を宣伝する。

協働のアイディア・提案事業
≪子育て支援≫

  • 父子家庭世帯を紹介していただき、相互支援のネットワークをつくる。

協働したい相手

  • 地域に貢献したい企業

協働したい相手

  • 子育て支援団体、学校、保育園など

自団体の役割

  • はままつ夢基金を利用し、学校に緑のカーテンを設置

自団体の役割

  • 父子家庭のケア

協働相手の役割

  • はままつ夢基金に寄付

協働相手の役割

  • 父子家庭の紹介

協働相手のメリット

  • はままつ夢基金に寄付することで、税の優遇を受けられる。
  • 学校に寄付した企業名の看板を設置することで、企業PRにつながる。

協働相手のメリット

  • 子育て支援活動の中で「父子家庭」に出会った際、当団体を紹介して頂くことで、父子家庭の方の相談などに対応することができる。
  • 事例の少ない「ひとり親支援」にも対応できる。

浜松市市民協働センタ浜松市市民協働センター浜松市市民協働センター

開館時間/9:00〜21:30
休館日/年末年始(12/29〜1/3)

※施設に駐車場はありません。近隣の駐車場 または公共交通機関をご利用ください。

関連リンク関連リンク

ブログ | Facebook | twitter